名刺作成は信頼できる印刷会社に依頼|料金を比較することも重要

依頼すること

スーツの男性

大量印刷なら割安

IT技術の発達に伴ってビジネスの世界においてはペーパーレス化が進んでいますが、どうしても欠くことのできない「紙」が名刺です。名刺はあらゆるビジネスシーンにおいて今も昔も変わらず活躍し続けています。ところで名刺印刷といえばかつては街の印刷屋さんに発注して活版印刷で作ってもらうのが普通でした。厚く硬い紙に金属活字の圧力でかすかな凹みのついた名刺には独特の風合いがありました。しかし現在ではプリンターの性能が進歩したこともあって、名刺作成ソフトを使ってオフィスのパソコンで自作するというケースも増えてきています。確かに手軽ですし、少ない枚数しか必要ないのであればこれで十分です。ただ、百枚単位で製作するのであれば、今も専門の印刷業者に依頼した方が割安になります。

豊富なデザイン

現在では専門業者もデジタルプリンターを使って名刺印刷を行うのが一般的になっていますが、オフィスなどで使われている通常のプリンターに比べるとはるかに高性能なので、仕上がりの差は歴然としています。また、利用できる字体も市販の安価なソフトに比べるとずっと豊富なので、さまざまなバリエーションを生み出すことが可能です。発注の仕方も昔に比べて簡単になりました。多くの名刺印刷業者がインターネット経由で注文を受け付けるようになっていきているので、通販と変わらない感覚で利用できます。デザインもパソコンで制作したものをそのまま入稿できたり、あらかじめ用意されたテンプレートをそのまま利用したりといろいろなメニューから選べます。名刺はビジネスパーソンにとって顔ともいえる大事なアイテムですので、名刺印刷業者の質の高い仕事には今後とも需要があるものと考えられます。